【側弯症】手術後 3か月経過

側弯症
スポンサーリンク

どうも おーじろーです。

 

側弯症の手術をして3か月が経過しました。

他の側弯症手術をした方の情報を見ると、手術後1か月検診などがあるそうですが、おーじろーが手術した病院では、手術後3か月で初めての検診がありました。

 

手術後3か月の体調や、検診の状況などをまとめたいと思います。

手術から3か月経過して体調は

リハビリ状況

手術後2か月程度で復職したため日中ウォーキングしなくなり、帰宅後に30分ほど簡易的に体操を行う程度になりました。

コルセットは変わらず、お風呂以外は、仕事中も寝るときも付けています。

仕事

もともとがデスクワークだったのと、手術後なので会社として仕事をセーブさせる感じがあり、大きな不自由を感じず仕事をしています。

満員電車に乗ることもありますが、一本後の電車に乗るなど意識して危ない位置にはいかないようにしていると思ったより危なくない状況です。

イエローラインの動作

先生には言えませんが、8kg程度の子供なら一時的に抱っこしています。コルセット越しでの抱っこなので、かなり気を付けていますが、それほど腰への負担も感じず抱っこできています。

 

また料理及び、料理の後片付け(食器洗い)ができるようになりました。
若干腰を屈める必要があるのですが、膝を落としたり、前に屈むのではなく横に曲げる動作で皿を持ったりしています。
屈む動作をしなければ、ある程度の動作を行うことができるようになりました。

 

また一度だけ、子供が頭から下に落ちそうになったことがあり、かなり俊敏に動いたときがありました。そのとき腰と背中がピリっ引っ張られる感じがありました、その後は、痛くなるといったことはありませんでした。

痛み

両側の肩甲骨のしびれは変わらない状態です。
ただ生活に影響などがないので問題はありません。さわったりすると感覚が鈍いと感じたりする程度です。

あと背中で部分的にチクッとする痛みを感じるときがあります、コルセットのささくれか別の要因かは分からない状況です。

 

痛みとは別に痒みは変わらずにあります
今が夏場というのが最大の敗因と思いますが帰宅中や就寝時、起床後などかなり汗をかくので、風呂なりクーラーなりを駆使して快適に過ごせるようにしています。

ただ効果にも限界があり、ほどほどにはかいています。

 

病院の診察

手術から3か月経過したということで検査にいってきました。

 

検査内容

実際に検査したのは以下の2点になります。

  • レントゲン撮影
  • 肺活量検査

CTとかいろいろするのかと思ったのですが、検査はレントゲンの撮影と、肺活量の測定ぐらいでした。

 

慣れた検査なので、粛々と検査して貰いました。

一度入院して1か月ほど好きに歩き回った病院のため、懐かしい気分にさせてくれます。

検査結果

まずレントゲンの結果ですが大きな悪化もなく、先生的に徐々に骨が固まってきているとのことでした。

 

背中も見てもらい、傷口なども特に問題ないとのことでした。

 

先生と話した内容は以下のような感じでした。

先生と話したこと
  • これから硬性コルセットから軟性コルセットに変わるけど、それ以外は今までと変わらないと思ってください。
  • コルセットが変わる時や、コルセットがなくなったときに油断して悪化させることがあるので気を付けてほしい。
  • 日々のリハビリ(体操)も今まで通り、今は体幹を鍛えるより、ウォーキングをしてほしい。
  • 肩甲骨辺りのしびれは、手術により筋肉・筋を切ったのでどうしても発生してしまう。回復には時間がかかり6か月ぐらいまではしびれ続ける。ただ個人差により、気になる人と気にならない人がいるので、6か月でしびれが無くなるとも言えない。

3か月が過ぎて、自分的には硬性コルセットが変わり、いろいろと行動範囲を増やしていこうと思っていたのですが、見事に釘をさされてしまいました。

 

 

今回はレントゲン結果を公開したいと思います。
比較して、退院時のレントゲン結果も付けます。

 

↓↓↓

 

 

ついでに、傷口及び、体系の変化の写真になります。

悪くなってないのなら良かったね!

そうだね、悪化していないのが良い結果だね。
2か月前の写真のそれぞれ比較したけど、本当にほとんど変化が無いようで少しは良くなった兆しのようなものが見れたら尚よかったかな。

望みすぎだよ!

 

 

あと身長が少し縮んでいました。

170.5cm(手術前) → 173.8cm(退院時) → 173.0cm(手術後3か月経過)

 

診察が終わったあとは、軟性のコルセットを作るためにまた型取りをしました。

だいたい一週間でコルセットを作成してそれから郵送してくれるとのことでした。

さよなら硬性コルセットと思って診察に行ったのですが、もう少し硬性コルセットと仲良くする必要がありそうです。

まとめ

3か月も経ちある程度慣れてきたので滞りなく日々を過ごしています。

 

病院での定期診察の結果は順調ですが、そこで慢心することなく手術後半年ぐらい経つまでは無茶をしないように気を付ける必要があります。

タイトルとURLをコピーしました