4人家族の共働き夫婦は財布を一括管理(夫or妻)で幸せになるの?個別管理が良いの?

家計簿
スポンサーリンク

どうも おーじろーです。

夫婦で家計の管理を「一括管理(夫or妻)」「個別管理」どちらにした方がいいのか考えたことがありますでしょうか。

マイナビウーマン調べ。2016年3月に20歳~49歳の既婚女性を対象にWEBアンケートを実施した結果では以下の通りという結果があります。

  • 共同・妻管理(47.9%)   :一括(妻)管理
  • 共同・夫管理(14.1%)   :一括(夫)管理
  • 項目別に担当(15.6%)   :個別管理
  • 共同の財布で管理(15.1%) :個別管理
  • その他(7.3%)

おおよそ60%は一括管理30%は個別管理との結果でした。周りは個別管理が多いと思う方もいるかもしれませんが、簡易的な統計では一括管理の方が多いとの結果でした。

 

改めて、一括管理と個別管理のメリット・デメリットを踏まえて、夫婦で幸せになるにはどちらが良いのか考えてみたいと思います。

 

 

 

一括財布と別財布のメリット・デメリットとは

 

家計の管理を一括管理か個別管理で行う場合のメリットとデメリットを考えます。

一括管理のメリット・デメリット

一括管理といっても、妻管理と夫管理の2種類があります。

例として、妻管理では、夫はお小遣いを貰い、管理上は飲み会や仕事中の昼食を一定額の支出として管理する方法になります。夫管理では、妻に1カ月の生活費として一定の支出として管理する方法などがあります。昨今、夫だから仕事をして、妻だから家計を預かるという考えは変わりつつありますので、それぞれの配偶者の支出を一定の支出として管理する手法と言えるのではないでしょうか。

メリット
  • 家計の支出を全て把握できる
  • 管理する側は責任感が生まれ、無駄遣いを抑制できる。
  • 管理される側は、管理にかける気苦労などがあまりない
デメリット
  • 管理される側は、一定の金額のため不満が溜まる
  • 管理される側は、経済的な危機感を持ちにくい

 

 

個別管理のメリット・デメリット

個別管理は、共同の財布・口座を作成し一定の金額を入れ共同で管理する方法になります。

また支払い項目別に夫婦で分担する方法になります。家賃や固定費は夫が管理し、妻は食費や日常品などの支出を払うなどの方法になります。

メリット
  • 一定額支払って残ったお金は自由に使える。
  • 残業代や、ボーナスなどの臨時収入をそのまま自分のモノになるので、仕事への意欲向上になる。
デメリット
  • 家計全体の貯蓄状況が把握しにくい
  • 分担制では支出のバランスが崩れた場合に片側に不満を持つことがある

 

 

結局は夫婦にあった財布の持ち方を

メリット・デメリットを上げましたが、結局どの方法で管理することが夫婦の幸せになるのでしょうか。

明確にどちらか一方と決めることはできず、夫婦の個性として、どのメリット・デメリットを許容できるか不満を持つことが少ないかを夫婦で話し合って決めることが必要となります。

検討の項目
  • 管理する/されることを容認できる個性か
  • お金の管理が好きか嫌いか
  • 一定内の自由が必要で、自ら支出を決めたいか

ときには相手の主張により、管理を譲ることもあるかとは思いますが、夫婦がともに幸せになることを前提として未来を考え決めることが良いと思われます。

おーじろーの選択 夫婦で幸せになるために

おーじろー の家庭では、現在「一括管理(夫管理)」を選択しています。

一定額のお小遣い制は取っていなく、双方にカードを持ち好きに使い、支出をおーじろーが管理する方法をとっています。

一括管理を選んだ理由

理由としては以下の通りになります。

  • 妻より おーじろー の方が、お金の管理が好きだった
  • 妻が個人で高価な買い物をしない。
  • おーじろーの方が夫婦の支出を管理し蓄財に努めたい気持ちが大きい

やや消去法ではありますが、お金の管理が好きだったおーじろーがお金を管理することになりました。

一括管理で困ったことがあるか

デメリットで挙げられることはやはり発生します。

責任感の度合いが、管理する側/される側で温度差がありますので、スーパーで購入する野菜やお肉の最低価格を把握し、購入したいおーじろーに対して、好きに買いたいものを買う妻に対して、一定内の不満を持ったりもします。

ただこういったことは、必ず発生するものなので、夫婦で良く話し合いを持つことが必要です。

 

 

まとめ

家計の管理を一括管理か個別管理をするか、明確な管理方法は決まりませんでした

それぞれにメリット・デメリットがありますので、夫婦でお互いの性格を理解して夫婦でよりお互いに不満が少なくなる方法を決めることが良いかと思われます。

 

個人的に、責任感レベルのものを相手に持たせない限り、相手の行動を変えるのは難しいというのがおーじろーの主張です。

そのため、話し合いをしたからと言って、必ず良い方にモノゴトが変わるわけではないことも理解しておくと夫婦間がより良くなると思います。

 

 

閲覧ありがとうございます!
ポチッと応援していただけると嬉しいです!
にほんブログ村 小遣いブログへ
タイトルとURLをコピーしました