【側弯症】手術後 1か月経過(手術費用公開)

側弯症
スポンサーリンク

手術して1か月が経過しました。

体の状況と、手術の実費費用を公開したいと思います。

 

手術から1か月経過しての体の状態

退院時と同様に朝起きると背中が痛いです。

入院中にはあまり活躍しなかったコルセットと体の間に挟むクッション(1,000円)が思いのほか活躍しています。

クッションを挟んだ状態でコルセットを締めると、コルセットが歪まないか若干心配です。(今のところ問題はありません)

 

またまだ座位だと30分程度で限界です、背中の肩甲骨あたりが凝ります。
凝ると何が一番ダメかというと、集中力がかなり散漫になることが危ないです。

職場復帰するまでにはある程度治って貰わないと・・・

歩く時間は日々変化するが60分程度は可能です。その後は1時間くらいかけて体操をしています。

 

 

手術の医療費公開

今回の手術にかかった医療費と雑費も含む費用を公開したいと思います。

 

検査入院や自己血の採取などを含むと、もう少し上がるのですが、今回は手術に伴って発生した費用を公開します。

今回は高額療養費「限度額適用認定証」を事前に取得していたので、実際の3割負担ではなく、限度額以上は既に引かれた金額になります。

残念だったのは入院中に月を跨いでしまったため、翌月分は高額医療として金額が一度0に戻るので若干割高になった気がします。

 

項目 費用
入院費(18日分) 237,241
入院費(2日分) 20,320
入院 交通費 22,720
コルセット費用 88,032
入院中 雑費(ジュース・洗濯など) 4,522
家族(交通・宿泊費用) 54,860
427,695


家族費用は食費などは含めていないので、もう少しかかっていますし、コルセット代も返還があるのでもう少し変化はありますが、おおよそ42万円の費用がかかりました。

 

 

 

閲覧ありがとうございます!
ポチッと応援していただけると嬉しいです!
にほんブログ村 病気ブログへ にほんブログ村 病気ブログ 首・肩・背中・腰の病気へ
タイトルとURLをコピーしました