電気代 31年1月分

スポンサーリンク

冬の時期に毎月やってくる恐ろしい通知が、電気代とガス代の通知になります。やはり冬はエアコンやお湯を使うため、春、秋に比べて割高になってしまいます。

1月分の電気料金は15,227円と想定通りなかなかいい金額となり、分かっていても1万円以上の公共料金金額を見ると気分が落ちます。

 

1.2018年の電気利用金額

1月の料金として、この金額が高いのか、低いのか目安が難しいところで、家族構成やマンション、一軒家でも金額が変わってくるかと思われます。

目安として、過去の電気料金をベースに考えて見ようと思います。

そこで、昨年の我が家の電気料金をまとめます。

先月と比較すると、やはり利用量が増えていることがわかります。
ただ、計算している日数が30日と、33日と異なるため、単純に比較するのではなく、同じベースで考えます。

一日辺りのkWhが一番使っている量を比較するには良いと思いますが、数値が1kWh違うことがどれだけの影響となるのかが分かり憎いので、1kWh違うと以下の計算式を使います。

 1kWh辺りの金額 × 30日 = 1ヶ月で一日利用料が1kWh増えた場合の金額

 31.1円      × 30日  = 933円

 

一日の利用料が1kWh違うと1000円程度利用料金が変わるという計算になります。

なかなかシビアな金額となります。

 

また今回の発見として、1kWh辺りの金額が毎月異なることがなかなか驚く結果となりました。どんどんと値上がりしている結果となりました。
こちらが気づかない範囲で電気料金が値上がりしているようです。

これからこの電気料金を維持するか、改善するかどうするか・・・

タイトルとURLをコピーしました