【側弯症】手術前日

側弯症
スポンサーリンク

病院では2日目になりました。明日が手術になります。

側弯症 手術前日

6:00 起床
8:00 朝食
9:30 売店で買い物
10:00 手術時の麻酔の説明を受ける
12:00 昼食
13:00 ICUの説明を受ける
13:30 背中の毛と太ももの裏の毛を剃る(初経験だがなかなか荒々しい)
14:00 背中の写真撮影
15:00 入浴
16:00 手術前リハビリ
18:00 夕食
21:30 就寝

いろいろやっているように見えるが、どれもこれも5~10分程度で
あとはごろごろしている。

前日は22時ごろには就寝したことと、朝日がまぶしかったため、5時ごろに起床。6時ごろまではごろごろして、6時より起きて。パソコンをカタカタと入力。

仕事は、入院のタイミングで異動が決まったため、引き継ぎも完了しており
特に入院中に仕事の連絡なども無い予定。今までの仕事に対する不安はないが
復帰後に何ができるか、未来の不安はある。
ただなるようになると信じて、とりあえず休みを満喫したい。

 

前日見たかったバラエティ番組があったが、ビデオカードを買う予定が無いため番組を見ていなかったが、TVerで発見
恐るべきオンデマンド時代だ。


入院中、ほぼベッドでごろごろしている状態。正直暇だ。
ブラブラと歩いていたいが、フロアを一周すると、ナースステーションなどを通るため何をしているんだと思われるのも何か嫌なので何度もブラブラするのも気が引ける。(何も思われないと思うが・・・)

休憩室で、入院患者さん達が何人かがおしゃべりをしているが、60~80代ぐらいの人ばかりであまり中に入って話す気にもならない(ただのコミュ障です)

とりえあず、地下の売店で、シャンプーとモンダミンと、のど飴を購入。
屋上で、外に出れるか試したが、カギがかかっており。外にでることはできなかった。
散歩がだいたい10分くらい。もう少し運動がしたい。

麻酔医さんや、ICUの看護師さん、病棟の看護師さんからいろいろと説明を受ける。分かり易い説明で、手術を明日に控え若干不安になっている患者を案じた態度をとってくれる方々ばかりで素直に感心である。

 

昨日のリハビリは歩く、座るなど動くためのリハビリだったが
今日のリハビリは、服を脱ぐとか、料理洗濯など家事をするか
トイレ、おふろなど日常生活をできるようにするためのリハビリだった。

話を聞くと、腰を前などに曲げることを禁じれれるので
ちょっとした歯磨きでもうまくできないことや、洗濯機から洗濯物を出すのも
難しいようだ。手術のやりかた、直す頸椎の位置次第で術後の状況も変わるため
手術後の職場復帰は大体で6カ月と先生には言われていた。


肉体労働系の職種の人はそれほどかかるのかなと思ったが、パスコンをずっとつかうデスクワーカーの自分は1~2か月ぐらいで復帰できるかなと軽く思っていたが、もしかしたらもう少し休まないといけないかもとも考えることに・・・
まぁ退院したら新しい上司と相談だ

あと固いコルセットは3か月はする必要があるそうだ
満員電車には耐えられそうにない。どうするか

 

明日はいよいよ手術だ

 

閲覧ありがとうございます!
ポチッと応援していただけると嬉しいです!
にほんブログ村 病気ブログへ にほんブログ村 病気ブログ 首・肩・背中・腰の病気へ
タイトルとURLをコピーしました